【今日は何の日?】山手線が回り出す

11月1日、山手線が環状運転を開始しました。

 1925(大正14)年の11月1日。現在では“環状運転”が代名詞になっている山手線が、環状運転を開始しました。神田~上野間の開業によるものです。

2002年に運転を始めた山手線のE231系500番台。2015年11月に後継のE235系がデビューする予定(2008年3月、恵 知仁撮影)。

 それまでの山手線は環状運転ではなく、「の」の字運転を行っていました。中野~新宿~東京~渋谷~池袋~上野という経路です。

 ちなみに現在、山手線1周の所要時間は59分が標準ですが、環状運転を開始した当初は1時間12分でした。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント