「申」のヘッドマーク募集 大師線の年始列車で掲出 京急

京急電鉄が、大師線の年始列車に掲出するヘッドマークのデザインを募集します。

優秀作品2点を選出、行券など賞品も

 京急電鉄は2015年10月29日(木)、大師線の列車に2016年の元日から掲出するヘッドマークのデザインを募集すると発表しました。

 テーマは来年の干支「申(さる)」。優秀作品2点が選ばれ、2016年1月1日から2月3日まで、列車の先頭と最後尾に1点ずつ掲出される予定です。

昨年度の採用作品と掲出の様子(画像提供:京急電鉄)。

 募集は2015年11月1日(日)から11月30日(月)まで行われ、手書きまたはデジタルデータでの受け付け。入選者2人には、2万円分の旅行券や京急電車グッズ福袋などの賞品が贈られる予定で、「新年の“顔”となる、素晴らしいヘッドマークデザインのご応募をお待ちしております」(京急)とのことです。

 京急大師線は、京急川崎~小島新田間4.5kmを結ぶ路線。沿線に川崎大師があり、例年、多くの初詣客で賑わいます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント