列車と宿を自由選択 価格変動型「ダイナミックレールパック」発売 JR東日本

JR東日本グループが、列車と宿を自由に組み合わせることができ、需要などに応じて価格が変わる「ダイナミックレールパック」を発売します。

出発前日まで購入可能、での受取りも

 JR東日本と同グループのびゅうトラベルサービスは2015年11月4日(水)、「JR東日本ダイナミックレールパック」の発売を明らかにしました。

 同社管内の新幹線特急列車と、館・ホテルなどの宿泊施設を自由に組み合わせられる旅行商品で、例えば閑散期は安価になるなど、購入する時期や季節、需要動向によって列車、宿泊施設とも価格が変動するのが特徴です。

 対象列車はJR東日本管内の新幹線と主な在来線特急列車で、北陸新幹線のJR西日本管内、東海道新幹線などは利用できません。

JR東日本管内の列車と宿を自由に組み合わせられる「JR東日本ダイナミックレールパック」(画像出典:JR東日本)。

 申込みは「えきねっと JR東日本国内ツアー」のページからインターネット経由で行い、その際に列車や宿泊施設の空き状況が分かるのもポイントです。申し込んだのち、予約できたかどうかの返信を待つ必要がありません。

 サービス開始は12月1日(火)。販売は11月27日(金)11時からの予定です。また12月1日以降は最短で出発日前日の18時まで購入でき、急な出張などにも対応できるとのこと。きっぷの受取りを、ツアーでよく利用される宅配ではなく、駅の指定席券売機で行えるのも特徴です。

 JR東日本グループによると、旅行目的の多様化やこだわりを持った旅の需要が高まっていることを受け販売するといい、「『列車も宿も、自由に選ぶ』楽しみのある旅行」を今後も提供していくとしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント