『エヴァ』ブックカバー進呈 新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト

JR西日本の「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」の一環で、「500 TYPE EVA」のオリジナルブックカバーが配布されます。

京阪神エリアの店舗

 ブックスキヨスクは2015年11月5日(木)、JR西日本が展開する「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」の一環で、京阪神エリアの「ブックスキヨスク」店舗において11月7日(土)から「500 TYPE EVA」のオリジナルブックカバーを進呈すると発表しました。

 JR西日本は今年、山陽新幹線が全線開業40周年を迎えること、アニメ『エヴァンゲリオン』のTV放送開始から20周年を迎えることを記念し、「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」を始動。11月7日(土)から、500系新幹線の内外装などを“エヴァ仕様”にした「500 TYPE EVA」車両を、山陽新幹線で運行します。

2種類ある「500 TYPE EVA」オリジナルブックカバー(画像提供:JR西日本)。

 オリジナルブックカバーは紙製で2種類あり、各1万5000枚、合計で3万枚が文庫本を1冊購入するごとに1枚、進呈されます。

 対象店舗は「ブックスキヨスク」森ノ宮店、尼崎店、神戸店、兵庫店と「ブックスタジオ」大阪店、新大阪店です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント