【今日は何の日?】キハ181系に代わり、特急「はまかぜ」にキハ189系登場

11月7日、特急「はまかぜ」に新型車両キハ189系がデビューしました。

 2010(平成22)年の11月7日。大阪と北近畿・山陰を姫路、播但線経由で結ぶ特急「はまかぜ」に、新型車両のキハ189系ディーゼルカーが登場しました。車体はステンレス製で、最高速度は130km/hです。

1両あたり出力331kW(450ps)のエンジンを2基搭載するキハ189系(写真出典:photolibrary)。

 またこれにより、それまで特急「はまかぜ」に使われていた、国鉄時代の1968(昭和43)年に登場したキハ181系ディーゼルカーが、定期運行を終了しています。

 ただキハ181系の“存在”は、後継車のキハ189系に受け継がれているとされます。側面にまで回り込んだ運転席部分の窓、ライトの配置。キハ181系とキハ189系はよく似ています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント