東京~新大阪グリーンで1.11万円 こだま用割引商品発売 JR東海

JR東海が、新幹線「こだま」向けの新しい商品を期間限定で発売。「ぷらっと」より安価になっています。

「ぷらっと」より安価

 JR東海は2015年11月19日(木)、エクスプレス会員(会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」「プラスEX」の会員)向けに、「一緒に☆こだま早得」を期間限定で新発売すると発表しました。

 東海道新幹線「こだま」を3日前までに2人以上で予約すると、割安な価格で乗車できるもので、東京~新大阪間は普通車指定席で1万200円。通常のきっぷと比べ3940円安く、およそ3割引になります。

に停車する「こだま」。東京~新大阪間の所要時間は「のぞみ」より約1時間半長いおよそ4時間(2011年11月、恵 知仁撮影)。

「こだま」利用の割安なきっぷといえば、JR東海ツアーズが発売する行商品「ぷらっとこだま」がありますが、こちらの東京~新大阪間は1万300円(普通車指定席・通常期)。単純な発売価格での比較では、「一緒に☆こだま早得」のほうが安価になります。

 また「ぷらっとこだま」には「1ドリンク引換券」が付きますが、「一緒に☆こだま早得」では、発車時刻直前まで何度でも手数料無料で変更が可能です(乗車2日前以降の場合は別商品への変更になり差額が必要)。

「一緒に☆こだま早得」には普通車指定席用のほかグリーン車用もあり、こちらは東京~新大阪間が通常より7820円安い約4割引の1万1100円。「グリーン車は、さらにお得」(JR東海)とのこと。また、こども用が設定されているため、家族旅行にも使えるのがポイントです。JR東海は「エクスプレス会員向けの商品では、最もお得な商品」といいます。

 利用期間は2015年12月8日(火)から2016年2月29日(月)まで(12月26日~1月4日は利用不可)。発売開始は12月5日(土)からで、席数は列車ごとに限りがあります。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント