【今日は何の日?】磁石入り絆創膏のような駅が開業

11月25日、磁石入り絆創膏のような駅が開業しました。

 1898(明治31)年の11月25日。北海道官設鉄道の天塩線が、永山から蘭留駅まで13.5km延伸しました。現在のJR北海道・宗谷本線です。

 このとき、同区間内に途中駅がひとつ設けられました。比布駅です。「比布」の由来は北海道比布町によると、「アイヌ語のピプまたはピピから出たもので『沼の多いところ』あるいは『石の多いところ』の意」といいます。

旭川駅から17.1kmの地点にある比布駅(地図出典:国土地理院)。

 この比布駅、その名前から1980(昭和55)年、女優の樹木希林さんが出演する磁石入り絆創膏「ピップエレキバン」のテレビCMに登場したことがありました。

 ちなみにJRの駅で唯一、半濁音で始まる駅でもあります。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント