「チーバくんトレイン」運行 仮装歓迎、チーバくん乗車の臨時列車も

千葉県のキャラクター「チーバくん」が「チーバくんトレイン」に乗車。チーバくんの仮装をしての乗車も呼びかけられています。

仮装をしたり、グッズを持っていくと

 JR東日本千葉支社が、「チーバくんトレイン」の運行について発表しました。「チーバくん」は千葉県のマスコットキャラクターで、JR東日本「Suica」のペンギンキャラクターと同じ坂崎千春さん(千葉県市川市出身)が製作しています。

 昨秋も運行され好評だったという「チーバくんトレイン」、今冬は12月1日(火)から2月27日(土)まで、そのキャラクターがラッピングされた10両編成の電車1編成が、千葉~三鷹間の中央総武線各停車で走ります。

「チーバくん」がラッピングされた「チーバくんトレイン」(画像出典:JR東日本千葉支社)。

 また12月5日(日)には、「チーバくんトレイン」にチーバくんが乗車する臨時列車も走行。時刻は津田沼発9時11分、千葉着9時26分で、「『チーバくんTシャツ』を着たり、『チーバくんグッズ』を持って、みんなで『チーバくんトレイン』に乗ろう!」とのこと。もちろんグッズ無しでも乗ることができ、乗車に運賃以外の料金は必要ありません。

 当日、この「チーバくんトレイン」が千葉駅に到着したのち、「駅長犬」も加わって記念撮影会が実施されるほか、千葉駅びゅうプラザ前でチーバくんの仮装をした人、チーバくんグッズを持ってきた人を対象に、そのグッズが当たる抽選会も開催される予定です。

「駅長犬」はJR東日本千葉支社のキャラクター。また12月5日(土)に行われる抽選会への参加には、津田沼駅(8時00分~50分、200枚)と千葉駅(8時30分~9時20分、100枚)で配布される抽選券が必要です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント