新幹線運転士がイオンでトークショー 限定新幹線カード配布も JR東海

JR東海がイオンモールで現役の新幹線運転士・車掌によるトークショーを開催。合わせて制服を着ての記念撮影や車掌体験など、子ども向けの様々な企画を実施するほか、クリスマスバージョンの限定「新幹線カード」プレゼントも行います。

300系新幹線の本物の座席を使って車掌体験

 JR東海が現役の新幹線運転士・車掌によるトークショーを、2015年12月5日(土)と6日(日)、イオンモール幕張新都心(千葉市美浜区)で開催します。

乗務員によるトークショーのイメージ(写真出典:JR東海)。

 同社が展開している「親子で楽しむ新幹線」Facebookページのリニューアルを記念し、実施される参加無料のイベントで、トークショーではその仕事内容や、実際に乗務員が行っている「プラレールを使った訓練」などについて話を聞くことができます。クイズ大会も行われる予定です。

 ちなみに、トークショーへ出演する乗務員はそれぞれ夏服、もしくは冬服を着用。夏服を着た乗務員と冬服を着た乗務員が同じ場所にいるという、普通はありえない光景も見られるそうです。

 またイベントでは合わせて、乗務員制服を着用しての記念撮影、車掌体験といった子ども向けの企画を実施。車掌体験では、300系新幹線の本物の座席を使って「きっぷ切り体験」をするといいます。

プレゼントされるイベント限定「新幹線カード(クリスマスver.)」(画像出典:JR東海)。

 イベント限定「新幹線カード(クリスマスver.)」のプレゼントも行われます。

「親子で楽しむ新幹線」Facebookページに「いいね!」をした人、会場内クイズラリーに参加した人が行えるプレゼント抽選会があり、その抽選会へ参加した人全員に、イベント限定のカードがプレゼントされます(無くなり次第終了)。ちなみに抽選会では、「ファミリー車両往復行券」などが当たるそうです。

 イベントの開催日時は12月5日(土)の11時~18時と、6日(日)の10時~17時。乗務員によるトークショーは5日(土)が12時、14時、16時に、6日(日)は11時、13時、15時に行われる予定です。

 当日、会場ではN700A新幹線の模型や「プラレール」「リニアライナー」のジオラマも展示。JR東海は「お子さまもママもパパも楽しめる様々な催しをご用意しています」としています。

■「親子で楽しむ新幹線」Facebookページ

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント