【今日は何の日?】鷹匠町~辻村間の開通で現在の静岡鉄道が全通

12月9日、鷹匠町~辻村間の開通で、現在の静岡鉄道が全線開通しました。

 1908(明治41)年の12月9日。大日本軌道の鷹匠町~辻村間が開業しました。鷹匠町は現在の新静岡、辻村駅は新清水駅です。すなわちこのとき、新静岡~新清水間を結んでいる静岡鉄道11.0kmの全線が開業したことになります。

新静岡~新清水間の11.0kmを20分程度で結ぶ静岡鉄道(2009年4月、恵 知仁撮影)。

 静岡鉄道の路線は現在、この静岡清水線のみですが、かつては現在の藤枝市と袋井市を御前崎付近を経由して結んでいた駿遠線、袋井市と森町を結んでいた秋葉線、静岡市内線、清水市内線もありました。

 ちなみに新清水駅は名前を何度も変えていて、当初の「辻村」から「江尻新道」「清水相生町」と変化。1954(昭和29)年に現在の「新清水」になっています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント