【今日は何の日?】霞ヶ関駅が誕生 ただ東京都ではなく

1月14日、霞ヶ関駅が誕生しました。ただ、東京都にではありません。

 1930(昭和5)年の1月14日。東武東上線の的場が、名前を霞ヶ関駅に変更しました。

「霞が関」といえば官公庁が集まり、“日本の中枢”とも表現される東京都千代田区の地名として有名で、そこには「霞ケ関駅」という東京メトロの駅も存在しています。

 しかし最初に誕生した「かすみがせき駅」は、この的場駅から名前を変えた、現在の埼玉県川越市霞ケ関東にある東武東上線の霞ヶ関駅。東京メトロの霞ケ関駅は1958(昭和33)年の開業です。

埼玉県川越市の「霞ヶ関」付近(地図出典:国土地理院)。

 ちなみに、この改名によって消えた「的場」という駅名は1940(昭和15)年、現在のJR東日本・川越線の駅として復活しています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業