山陽・九州新幹線、今年で直通5周年 キャンペーンを実施

山陽新幹線と九州新幹線の相互直通運転が5周年になることを記念し、キャンペーンが行われます。またCMには、関西と九州出身のアーチストが起用されました。

新幹線が手を取り合って

 山陽・九州新幹線の相互直通運転(新大阪~鹿児島中央)が今年2016年3月で5周年を迎えることを記念し、「山陽・九州新幹線相互直通5周年キャンペーン」が行われます。

 そのロゴマークは、主に両新幹線の直通列車で使用されているN700系車両と、九州新幹線内を走っている800系車両が向かい合うもので、「山陽新幹線と九州新幹線が手を取り合うイメージ」をデザインしたといいます。

「山陽・九州新幹線相互直通5周年キャンペーン」のロゴ(画像出典:JR西日本)。

 2016年3月1日(火)から2017年2月28日(火)までのキャンペーン期間中は、特別行商品や記念商品の販売、記念イベントなどが実施されます。

 3月12日(土)と13日(日)は大阪ステーションシティで、3月19日(土)から21日(月)までは京都ビルでイベントを開催。そのほかの場所でも関連イベントが計画されています。

 記念商品は駅構内店舗や山陽新幹線の車内販売などで取り扱われ、発売時期や内容は未定ですが、記念駅弁も登場する予定です。

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント