鉄分高い女子アナと芸能マネージャーが乗車 ひたちなか海浜鉄道「レールブック号」運行

ひたちなか海浜鉄道とJTBパブリッシングが、特別列車「レールブック号」を運行。鉄道系有名人の車内トークショーや車両基地見学などが実施されます。

車両基地の見学も

 ひたちなか海浜鉄道とJTBパブリッシングは2016年2月15日(月)、特別列車「レールブック号」を同鉄道で運行すると発表しました。

 運転日は2月20日(土)。茨城県ひたちなか市の勝田と那珂湊駅のあいだを2往復、テレビ番組への出演などで知られる「女子鉄アナウンサー」の久野知美さん、ホリプロマネージャーの南田裕介さんが乗車して運行されます。通常ダイヤの列車に1両増結して走る形です。

 車内では両名によるトークショーが行われるほか、が那珂湊駅の出札窓口ではひたちなか海浜鉄道のグッズが販売、那珂湊本町通り商店街の「Nゲージ車庫」見学、久野・南田両名のサイン入り『JTB時刻表』即売会も実施される予定です。

勝田~阿字ヶ浦間14.3kmを結ぶ、ひたちなか海浜鉄道のキハ3710形ディーゼルカー(2010年4月、恵 知仁撮影)。

 第1便は勝田駅を10時08分、第2便は15時57分に発車。それぞれ9時55分、15時45分までに勝田駅の集合場所へ行く必要があります。乗車は1000円の「ひたちなか海浜鉄道1日乗車券(湊線応援券含む)」購入と、JTBパブリッシングが運営するダウンロード無料の鉄SNSアプリ「レールブック」画面提示で可能です。ただ、事前申し込みは不要なものの乗車人員には限りがあり、場合によっては乗れないこともあるとのこと。

 当日はひたちなか海浜鉄道・那珂湊車庫の見学も、13時と14時に行われる予定です(10分前集合)。定員は各回50人で、「ひたちなか海浜鉄道1日乗車券(湊線応援券含む)」購入と、「レールブック」のイベント機能を利用して那珂湊駅を到着駅として登録、「参加認定証」を画面メモして提示することで参加できます(久野さん、南田さんは参加しません)。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ヘッドマークが楽しみです。