豪華列車「瑞風」製造風景を公開 すでに一部車両は伝統の緑色に JR西日本

JR西日本が2017年春にデビューさせる予定の豪華列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。その車両製造風景がウェブサイトで公開されました。今後、その運行開始までの日々が「プロジェクトストーリー」として発信されていく予定です。

「トワイライト」の伝統を受け継ぎ

 JR西日本が2016年2月22日(月)、製造中である「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車両などをウェブサイトで公開しました。

製造中の先頭車両。展望室構造になっている(写真出典:JR西日本)。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、1両すべてで1室の「スイート」や堂車、ラウンジカーなどを備える周遊型の豪華列車。デビューは2017年春の予定で、JR西日本はより多くの人に「瑞風ファン」になってもらえるよう、運行開始までの日々を「プロジェクトストーリー」として発信していくといいます。

 その第1回目が今回、ウェブサイトで公開され、車両の製造現場がレポートされています。それによると一部車両はすでに、大阪と札幌を結んだ寝台特急「トワイライトエクスプレス」(2015年3月運行終了)の伝統を受け継ぐ緑色に塗られているそうです。

 JR西日本は今後、「ヒトやモノが織り成す『瑞風』誕生の物語を発信していきます」としています。

■「瑞風」プロジェクトストーリー(JR西日本)

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント