きょう「富士山の日」 その北と南の鉄道会社が初コラボで記念きっぷ発売

「富士山の日」、富士山の北と南を走る鉄道会社が初コラボ。富士山形のきっぷを発売します。

2・23は「富士山の日」

 富士山の北側、山梨県を走る富士急行と、富士山の南側、静岡県を走る岳南電車が初のコラボレーション企画を実施。2016年2月23日(火)より、「富士山の日記念切符」を発売します。2月23日は「富士山の日」です。

富士山形の入場券がついた「富士山の日記念切符」(画像出典:富士急行)。

 販売は山梨県富士吉田市にある富士急行の富士山と、静岡県富士市内を走る岳南電車の吉原駅、吉原本町駅、岳南原田駅、岳南富士岡駅で実施。富士急、岳南鉄道それぞれ500部が用意され、価格は320円(税込)です。

 その北側を走る富士急行は「富士山に一番近い鉄道」、南側を行く岳南電車は「全駅から富士山を望める鉄道」として知られています。岳南電車は富士急グループです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント