京成パンダそっくりのチョコレートパン、期間限定で発売

京成電鉄のキャラクター「京成パンダ」そっくりのパンが、期間限定で販売されます。

クリームパン、メロンパンに続く第3弾

 東京都の上野と千葉県の成田方面などを結ぶ京成電鉄は2016年3月14日(月)、「京成パンダのチョコレートパン」を期間限定で販売すると発表しました。

キャラクターとそっくりに焼き上げたという「京成パンダのチョコレートパン」(画像出典:京成電鉄)。

「京成パンダ」は2007(平成19)年、クレジットカードの「京成カード」が発行された際に誕生したイメージキャラクター。「P78星雲に浮かぶパンダ星を治めるパンダ王家の王子。パンダ星で怠惰な生活を送っていたことをパンダ王に怒られ、地球に修行にやってきた。現在は動物園で飼育係をしており、公津の杜のマンションで一人暮らしをしている」というプロフィールを持っています。

 同社はこのキャラクターを使い、「京成パンダのクリームパン」と「京成パンダのメロンパン」をこれまで販売してきましたが、それが大好評であることから第3弾として今回、「京成パンダのチョコレートパン」を発売するとのこと。

「ふわふわの菓子パン生地で、たっぷりのチョコレートを包み、京成パンダの顔そっくりに焼き上げました」(京成電鉄)

 販売場所は京成成田5番ホームにある「サンエトワール京成成田店」で、1個259円(税込)です。3月16日(水)から5月15日(日)まで、午前10時より1日30個限定で発売されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント