埼玉初の地下鉄に由来 「たまさぶろう」埼玉高速鉄道に誕生

埼玉高速鉄道にキャラクター「たまさぶろう」が誕生しました。県内初の地下鉄であることが名前に込められています。

まもなく開業15周年

 埼玉高速鉄道は2016年3月22日(火)、キャラクター「たまさぶろう」が誕生したと発表しました。

埼玉高速鉄道のキャラクター「たまさぶろう」(写真出典:埼玉高速鉄道)。

「埼玉県初の地下鉄」として開業したことにちなみ、埼玉の「たま」と「地下鉄」を意味する英語の「subway」を合わせて命名されました。「たまさぶろう」は今後、イベントなどで活躍するそうです。

「沿線地域の皆さまとともに歩み、まもなく15周年になります。これからも皆さまが、安全で安心してご利用いただけますよう、新たな仲間『たまさぶろう』とともに歩んでまいります」(埼玉高速鉄道)

 埼玉高速鉄道は、2001(平成13)年3月28日に開業。赤羽岩淵~浦和美園間を結び、東京メトロ南北線、東急目黒線と直通運転を行っています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント