中古車を最短5分で納車 夢のある輸入車を

中古車の契約から納車までが“最短5分”で完了する、輸入中古車販売会社「ロペライオ」の「スピード納車プログラム」。そのデモンストレーションが報道陣に公開されました。

契約当日に乗って帰れる「画期的サービス」

 輸入中古車販売などを手がけるロペライオは2016年4月8日(金)、東京都港区に出店した新店舗「ロペライオ青山」のオープニングイベントを開催しました。

 中古車は通常、契約から納車まで3〜4週間かかるといわれますが、「業界最速の5分で納車され、契約当日に乗って帰れる画期的サービス」(宮里泰光社長)の「スピード納車プログラム(SNP)」を採用する同社。イベントでは、夫婦役の男女が実際に店舗を訪れ、「SNP」を使ってイタリアの高級スポーツカー「フェラーリ」を購入するデモンストレーションが行われました。

「フェラーリ」を使って行われた「スピード納車プログラム」のデモンストレーション(2016年4月、多川敏弘撮影)。

 中古車の契約から納車までには、頭金の支払いや車庫証明、印鑑登録、陸運局での登録などさまざまな手続きが必要になりますが、「SNP」は来店したその場で現金、もしくはネットバンキングで支払いをし、契約書にサインするだけで納車が完了するサービス。同社名義で納車されるため、15日以内に名義変更する必要がありますが、その日のうちに乗って帰ることができるというものです。

 デモンストレーションでは、同社のホームページで好きな「フェラーリ」を見つけ、1週間後にドライブ行をする予定の夫婦が来店。現金で支払いを済ませ、スタッフの説明を受けたのち、店舗に横付けされた青の「フェラーリ」に乗車するまでが実演されました。

 ロペライオの早水彰会長は「SNP」開発のきっかけについて「輸入車は夢のある商品。買いたいと思いたったときに乗ってもらうことで、お客様に喜んでもらえるのでは」と説明。これまで世田谷、練馬、さいたまの3店舗を展開してきた同社ですが、「青山では『SNP』の対応車種をさらに拡大したい」(宮里社長)としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント