上尾道路が開通へ 首都高S5と圏央道つなぐ新ルート

国道17号の上尾道路で、江川地区の区間が2016年4月29日に開通。これにより新大宮バイパスの宮前ICと圏央道の桶川北本ICがつながります。

新たな南北ルートが完成

 国土交通省関東地方整備局は2016年4月8日(金)、国道17号の上尾道路について、江川地区(埼玉県上尾市・桶川市)の4.7km区間が4月29日(金・祝)16時に開通すると発表しました。

国道17号のバイパスとしてさいたま市西区と鴻巣市を結ぶ上尾道路(画像出典:国土交通省関東地方整備局)。

 これにより首都高S5埼玉大宮線の与野ICから、国道17号の新大宮バイパスと上尾道路を経由して圏央道の桶川北本IC(埼玉県桶川市)までを結ぶルートが完成。新大宮バイパスの宮前IC(さいたま市西区)から桶川北本ICまでの所要時間が約33分から約16分に短縮されるといいます。

 国道17号の上尾道路は宮前ICから鴻巣市箕田間20.1kmを結ぶバイパスで、このうち宮前IC~上尾市小敷谷間と桶川北本ICの前後区間、計6.3kmがすでに開通しています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント