東武の新型特急、浅草~会津田島間で運行へ 2017年春デビュー

2017年春に導入される東武鉄道の新型特急電車「500系」が、浅草駅から会津鉄道の会津田島駅まで乗り入れることが決定しました。

野岩鉄道沿線や会津エリアへの誘客を図る

 東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道は2016年4月21日(木)、2017年春に導入予定の新型特急電車「500系」について、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の浅草から、野岩鉄道を経由して会津鉄道・会津田島駅(福島県南会津町)までの乗り入れが決定したと発表しました。

東武鉄道で2017年春デビュー予定の新型特急電車「500系」のイメージ(画像出典:東武鉄道)。

 3社によるとこの新型特急の運行によって、首都圏から川治温泉・湯西川温泉・塩原温泉といった温泉地がある野岩鉄道沿線や、裏磐梯・大内宿・鶴ヶ城などの観光スポットを有する会津エリアへの誘客を図り、栃木・福島エリアが活性化する一助になることを目指すとしています。

 この500系電車の開発コンセプトは「さまざまな運行形態で運用可能な速達性と快適性を持った特急列車」。途中駅で列車を分割・併合することによりシームレスに運用できるよう、3両単位で8編成が造られ、今回発表の区間を含む東武本線(伊勢崎線・日光線系統)への導入が予定されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. これは楽しみ。直通は今まで快速しか無かったからねー
    ただ、特急料金は安く抑えてくれないと利用率低迷しますよ。
    それでなくても日光線の特急料金割高ですから(笑)

  2. つか快速は無くなっちゃうの???

  3. しもつけ、ゆのさと、きりふり、または、りょうもうの午後割 程度の特急料金なら良いのですけどね。
    桐生線、特急と普通が交互に、1時間に1本づつ有りますが大田駅と赤城駅とでの「510円」は特急料としては割高だと思います。
    もしも、普通が30分間隔運転で所要時間は同じあるいは短時間化、特急は現状維持なのであれば「510円」でも良いとおもいますけどね。
    同じような感じで、快速や区間快速、普通、などが減って特急に置換わるのであれば、特急料金はスペーシアと同等では割高感が有ると思います

  4. 東武は区間快速の運行をやめ 台車モーターを乗せ換えている6050系を全部廃車するのでしょうか

  5. 運転頻度どのくらいになるのかな?
    会津田島って地味過ぎだよね。
    野岩鉄道や会津鉄道の利用低迷は
    これじゃ解消できないと思う。
    それより、伊勢崎線系統で
    館林や太田での分割併合の方が
    この車両の特性が活かせると思います。

  6. 500系のイメージ図を見てもわかる通り、JRの特急車との併結を考えているな。やっぱりJRに乗り入れしてから利用者が増えたんだろうな。将来的には常磐線や中央線からの直通電車も考えられるな。

  7. 急行「奥会津」の復活ですね。

  8. 東武電車に乗りたい?です。会津田島へ行きたいです。会津田島 寒いですか?

  9. 新型特急に乗りたい