三浦半島で「黒船電車」乗車体験会、6月に開催 JR東日本

横須賀市内で開催される乗りものイベントにあわせ、JR東日本が横須賀線で伊豆急行「リゾート21・黒船電車」を使用した体験乗車会を実施します。

~横須賀間を6回運転

 JR東日本・横浜支社は2016年4月27日(水)、乗りものイベント「よこすかYYのりものフェスタ2016」の企画のひとつとして、伊豆急行の「リゾート21・黒船電車」を使用した乗車体験会を実施すると発表しました。

 6月11日(土)と12日(日)に、横須賀線の大船~横須賀間で計6回運転されます。乗車体験会の定員は1回あたり360人。応募は専用サイトで5月16日(月)11時まで受付中です。

 伊豆急行の2100系電車「リゾート21」は、「乗って楽しい車両」を目指し設計されたもので、太平洋がよく見えるよう座席が窓側を向いていたり、先頭車は多くの座席で前面展望が楽しめるよう階段状になっていたり、といった特徴があります。このうち「黒船電車」は、車体が伊豆・下田に来航したアメリカの黒船に見立てて黒く塗装されており、車内では幕末の歴史や当時の下田に関する史料・図版などが展示されています。

体験乗車会で使用される伊豆急行「リゾート21・黒船電車」のイメージ(写真出典:JR東日本)。

「よこすかYYのりものフェスタ2016」は鉄道のほか、海上自衛隊の艦艇、バス、消防車、パトカーなど、乗りものをテーマにしたイベント。体験乗車会と同じ6月11日(土)と12日(日)、神奈川県横須賀市内のJR横須賀、ヴェルニー公園、三笠公園、海上自衛隊横須賀地方総監部などで開催される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント