便名は「1985」 スカイマーク「タイガースジェット」を特別運航

スカイマークが「阪神タイガース」とコラボし、2016年4月から運航している「タイガースジェット」。それを使った報道陣向けの「特別フライト」が実施されました。

機内では球団歌『六甲おろし』も

 スカイマークが2016年5月20日(金)、プロ野球球団「阪神タイガース」とコラボレーションした「タイガースジェット」の報道陣向け特別フライトと、そのお披露目記念式典を実施しました。

機体側面に「阪神タイガース」のロゴがデザインされた「タイガースジェット」(2016年5月、青山陽市郎撮影)。

 今年4月から運航されている「タイガースジェット」は、機体側面に「阪神タイガース」のロゴがデザインされ、座席のヘッドカバーはチームカラーの黒と黄色。搭乗と降機の際には、球団歌『六甲おろし』が流れます。

黒と黄色の機内に球団歌『六甲おろし』が流れる「タイガースジェット」(2016年5月、青山陽市郎撮影)。

 客室乗務員も「阪神タイガース」のユニフォームを着用。「737」という背番号は、「タイガースジェット」がボーイング737型機であることにちなんだものです。また機内では、「阪神タイガース」とスカイマークのロゴが描かれた「オリジナルスポーツタオル」(税込1500円、売上金の一部は「平成28年熊本地震」の義援金として寄付)の販売も行われます。

この記事の写真一覧

1 2

関連記事

最新記事

コメント