「ナチュラル鉄道人」エビ中ぁぃぁぃ、信号場に興奮 「女子時刻表」実現か?

「私立恵比寿中学」のメンバーで、鉄道ファンとしても知られる廣田あいかさんが『JTB時刻表』の巻頭に登場。それを記念したトークショーが開催され、「女子鉄ぁぃぁぃ」が飯田線や時刻表の魅力を熱く、そしてマニアックに語りました。

『タモリ倶楽部』にも出演する「女子鉄」の廣田さん

 JTBパブリッシングが2016年6月22日(水)、書泉グランデ(東京都千代田区)でトークショー「“ぁぃぁぃ”が語る鉄道“あい”」を開催しました。「ぁぃぁぃ」ことアイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー、廣田あいかさんが『JTB時刻表』7月号と『小さな時刻表』夏号に登場することを記念し、実施されたものです。

 廣田さんは、テレビ番組『タモリ倶楽部』の鉄道特集にも出演。自身のソロ曲『ぁぃぁぃと行く日本全国鉄道の』では、メロディーに乗せて47都道府県の鉄道を紹介している「女子鉄」です。

トークショーは廣田さん(中)と「女子鉄アナウンサー」の久野知美さん(右)、『JTB時刻表』編集長の大内学さんの3人で進行(2016年6月、青山陽市郎撮影)。

 小さいころから路線図を見ることや、運転席の後ろに立って前を眺める「かぶりつき」が好きで、いつの間にか鉄道ファンになっていたという廣田さん。大内編集長はそんな彼女のことを、「ナチュラル鉄道人」と表現していました。

 廣田さんは、鉄道趣味を“家族でゆる~く”楽しんでいるそうで、北海道へ出かけた際に「撮り鉄」をしたり、旅行先も鉄道趣味を少し絡められる場所を選ぶとのこと。自身のブログに鉄道関係の記事を投稿すると、鉄道ファンからのコメントがたくさん付くことも楽しいといいます。

鉄道のイベントということで、廣田さんの髪留めは線路のようなデザイン(2016年6月、青山陽市郎撮影)。

 また廣田さんは東京メトロのファンで、最近のお気に入りは「マンロク」(千代田線の16000系電車)。先頭車両が丸いことと、「私立恵比寿中学」における廣田さんのトレードカラー「緑」の帯が入っているところがポイントだそうです。

この記事の写真一覧

  • 160623_hirotaaika_03
  • 160623_hirotaaika_02
  • 160623_hirotaaika_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 廣田さんは生粋の鉄道ファンですね。
    なんちゃって鉄道女子タレントが多い中では、正真正銘の鐵子。
    タモリさんと共演できるほどの、本物だね。