鉄道とはまた違う事情 「ななつ星」デザイナーの豪華バス「YUI PRIMA」登場へ

兵庫県の神姫バスグループが、「究極のバス旅行」を提供すべく新しいバスを製造。デザインは豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」などで知られる水戸岡鋭治さんが手がけますが、バスならではの制約があり、鉄道のようにはいかない部分もあったといいます。

「究極のバス行」を提供すべく

 兵庫県を中心にバス事業を行う神姫バスグループの神姫バスツアーズが2016年5月20日(金)、「究極のバス旅行」を提供すべく新しいツアーブランド「真結(ゆい)」を立ち上げると発表。それに用いるバス車両の詳細を明らかにしました。

神姫バスツアーズが「究極のバス旅行」を目指し導入する、水戸岡鋭治さんデザインの新型バス「YUI PRIMA」(画像出典:神姫バスツアーズ)。

 車両の名前は「YUI PRIMA(ゆい プリマ)」。デザインは、豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」をはじめとするJR九州の車両デザインなどで知られる工業デザイナー、水戸岡鋭治さん(ドーンデザイン研究所)が手がけます。

「YUI PRIMA」は2両導入される予定で、それぞれ座席の素材がモケット、レザーと異なる(画像出典:神姫バスツアーズ)。

 その車内は“水戸岡デザイン”らしい、木材を生かしたデザイン。座席は長時間移動でも快適な座り心地が追求されているほか、座席横に折りたたみ式のテーブルを備え、ゆとりをもって飲できるといいます。また足元に収納ボックスを用意し、バッグを床に置くことのないよう配慮したとのこと。座席数は1人+2人が6列で18席、各列の前後間隔は1050mmが確保されています。

この記事の写真一覧

1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 水戸岡デザイン?
    ワンパターンでいい加減に見飽きました。
    と、いうかケバケバしくて最初から嫌いでしたが。

  2. なんかイスの柄がキモい。乗りたくないわ。