健康づくりを駅で トレーニングスタジオと酵素ジュース店が開業 東急

2016年8月1日、東急電鉄が「健康ステーション大岡山」の取り組みの一環として、大岡山駅に、パーソナルトレーニングスタジオと酵素ジュースショップからなる複合店舗を開業します。

健康づくりをサポートする取り組みを展開

 東急電鉄は2016年8月1日(月)、大岡山(東京都大田区)の構内に、パーソナルトレーニングスタジオと酵素ジュースショップからなる複合店舗「&needU(アンドニードユー)」を開業します。

 パーソナルトレーニングスタジオは完全予約制で、筋力アップやダイエット、アンチエイジングの体づくりなどを目的としたパーソナルトレーニングが可能です。体を動かすトレーニングだけでなく、目的にあわせた事のアドバイスも実施。トレーニングは15分1500円から75分8000円まで、複数のコースが用意されます。

酵素ジュースショップでは、酵素フレッシュジュースや酵素サラダスムージーなどが販売される(写真出典:東急電鉄)。

 酵素ジュースショップでは、無添加のオリジナル酵素ドリンクを使用した酵素フレッシュジュース(350円)や酵素サラダスムージー(450円)のほか、サンドイッチなどが販売される予定です。

 東急電鉄は2015年から大岡山駅周辺を「健康ステーション大岡山」と称し、健康づくりをサポートするさまざまなプロジェクトを展開。今回の「&needU」開業もその一環で、今後も同社は健康づくりに関する取り組みを進めていくとしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント