時代を超えて愛される「鉄道模型」のベストセラー商品は?

さまざまな「鉄道模型」のなかでも時代を超えて愛されるベストセラー商品とはどのようなものでしょうか。

人気上位を独占したのは…

 鉄道ファンならずとも、つい手にしたくなってしまう鉄道模型。そのなかにあって、時代を超えて愛される商品とはどのようなものでしょうか。広く普及している鉄道模型の規格のひとつ「Nゲージ」の車両や線路などを製造、販売しているトミーテック(「TOMIX」ブランドを展開)とカトーに、Nゲージのベストセラー商品について聞くと、“意外な”答えが返ってきました。

 トミーテックの担当者は「累計販売数は集計していませんが、コキ104形貨車やコキ106形貨車が上位に来るでしょう」と話します。貨物列車の場合、長い編成を再現しようとすると、どうしても同一の貨車をたくさん買う必要が出てくるためだそうです。

鉄道模型のなかには、発売後すぐに買わないと2度とお目にかかれない限定商品も多い(2015年2月、恵 知仁撮影)。

 たとえば、少し前の統計ですが2010(平成22)年度の販売台数1位はコキ104形貨車、2位はコキ106形貨車、3位はコキ107形貨車、4位はワム380000形貨車、5位はコキ200形貨車で、貨車が上位を独占。カトーのデータでも、やはり貨車が上位を占めるといいます。

 ちなみに貨車以外だと人気商品はどのようなものでしょうか。累計販売数と累計販売額でみると、トミーテックでは寝台特急「トワイライトエクスプレス」、カトーではD51形蒸気機関車が挙げられるそう。いずれも長期にわたって販売していることや、入門者向けにレールやコントローラーがセットになった「スタートセット」の車両である点が理由とのことです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ワム80000は38を合わせると50両以上買ってたな。コキも全部で100両は超えてたはず

  2. 今はなき、ロコモデル社製のHOゲーじ 非売品「スカイライナーAE10」を持ってます。