留萌本線の廃線区間8駅がアイスとシャーベットに 夕焼けをイメージ

2016年12月5日に廃止される留萌本欄・留萌~増毛間の8駅が、ストロベリーのアイスクリームと洋なしのシャーベットになります。パッケージは、廃止区間から見える夕焼けをイメージしたそうです。

廃止日までの期間限定販売

 増毛果実(北海道増毛町)は2016年8月12日(金)、留萌本線・留萌~増毛間の8をモチーフにしたアイスクリームとシャーベットのセット「JR留萌本線の留萌‐増毛間廃止記念アイスクリーム」を8月13日(土)に発売すると発表しました。

8個(駅)のパッケージで夕焼けのグラデーションをイメージ(写真出典:増毛果実)。

 留萌~増毛間16.7kmは今年12月4日(日)に最終運行日を迎え、翌5日(月)に廃止される予定です。この区間は海に近く、「夕日の美しい印象的な場所」(増毛果実)であることから、アイスクリームとシャーベットのパッケージラベルは夕焼けのグラデーションをイメージし、8駅ごとに異なる色を配したのこと。

 原材料には北海道産のフルーツを使用し、留萌から出発して、瀬越、礼受、阿分、信砂の前半4駅はストロベリーのアイスクリーム(各120ml)、舎熊、朱文別、箸別、増毛の後半4駅は洋なしのシャーベット(各120ml)になっています。

セットでは、ストロベリーのアイスクリーム(左)と洋なしのシャーベットの2種類が楽しめる(写真出典:増毛果実)。

 値段は8個セットで4400円(税込)。1個だと550円(税込)です。廃止日の12月5日(月)まで期間限定で発売されます。

 増毛果実は「北海道の味覚がぎゅっと詰まっているので、グルメな方にはもちろんですが、鉄道ファンはぜひ手に入れておきたい記念の逸品」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント