スヌーピー電車3編成、10月登場 阪急マルーンのコラボグッズも発売

スヌーピーで知られるマンガ『PEANUTS』と阪急電鉄がコラボ。装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」の運行や、スヌーピーデザインの全線1日乗車券、阪急マルーン(阪急電車に使われている色)をイメージしたグッズの発売などが行われます。

神戸線、宝塚線、京都線で1編成ずつ運行

 阪急電鉄と、スヌーピーで知られるマンガ『PEANUTS』の国内エージェントであるソニー・クリエイティブプロダクツは2016年8月29日(月)、装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」を10月1日(土)から運行すると発表しました。

装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」のイメージ。ヘッドマークは各線で異なる(画像出典:阪急電鉄)。

 列車は3編成(計24両)で、阪急神戸線、宝塚線、京都線の3路線で1編成ずつ運転されます。阪急電車に乗っているスヌーピーと仲間たちを描いた中吊りポスターや、編成ごとに異なるヘッドマークなどにより車内外を『PEANUTS』で埋め尽くすというこの「スヌーピー&フレンズ号」は、2017年1月9日(月・祝)まで運行される予定です。

 そしてこれにあわせスタンプラリーが実施されます。期間は10月1日(土)から12月25日(日)まで。主要の「ごあんないカウンター」で台紙を受け取り、宝塚、西宮北口、豊中、河原町駅に設置されたスタンプ4個を集め、梅田のゴールポイントに行くと、参加賞としてオリジナルデザインのマグネットボードがもらえるほか(なくなり次第終了)、Wチャンス賞として抽選で30人にオリジナルのブランケットがプレゼントされます。

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント