「プリウス」首位を維持 軽は「N-BOX」が人気 8月の新車販売ランキング

2016年8月の車名別新車販売台数が発表されました。トヨタの「プリウス」が9か月連続で首位を維持。軽自動車はホンダの「N-BOX」がトップでした。

トヨタが5車種でランクイン

 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)は2016年9月6日(火)、今年8月の車名別新車販売台数ランキングをそれぞれ発表しました。

 トヨタの「プリウス」が前年同月比164.5%増の1万7503台で、9か月連続の首位。2位はホンダの軽「N-BOX」で1万3276台、3位はトヨタ「アクア」1万1220台でした。

2015年12月に発売されたトヨタの4代目「プリウス」(2015年12月、佐々木基博撮影)。

●2016年8月新車販売台数ランキング(カッコ内は前年同月比、★は軽)
・1位:トヨタ「プリウス」1万7503台(164.5%増)
・2位:ホンダ「N-BOX」1万3276台(27.7%増)★
・3位:トヨタ「アクア」1万1220台(9.4%減)
・4位:ダイハツ「タント」1万0677台(4.8%増)★
・5位:トヨタ「シエンタ」9518台(23.0%増)
・6位:日産「デイズ」7268台(21.2%減)★
・7位:ホンダ「フィット」7034台(4.0%増)
・8位:トヨタ「パッソ」6476台(143.4%増)
・9位:トヨタ「ヴォクシー」6412台(9.6%増)
・10位:スズキ「アルト」6297台(16.1%減)★

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. トヨタのイチロー嫌いだcmは酷かったです。青い服来ただけの男がドラえもん役という雑なcmといい、トヨタはろくなcmを作りませんね。