安心感や優しさを 「ドラえもんJET」中国便で運航、そのねらいとは JAL

JALが2016年9月から、日本~中国便で「JAL ドラえもんJET」を運航します。国際線への「ドラえもんJET」就航は初めてのこと。また中国便での「ドラえもんJET」運航には、そのキャラクターを生かしたねらいがあるといいます。

出入口には「どこでもドア」

 JAL(日本航空)が2016年9月21日(水)、『ドラえもん』の特別塗装を施した「JAL ドラえもんJET」をお披露目しました。

「JAL ドラえもんJET」のお披露目には「ドラえもん」も登場(2016年9月、中島洋平撮影)。

「JAL ドラえもんJET」は、ボーイング767-300型の機体側面に、「タケコプター」で空を飛ぶJALオリジナルデザインの「ドラえもん」と、東京スカイツリーなどが描かれた日本の街並み、そして出入口には「どこでもドア」がデザインされています。

 また機内では、『ドラえもん』仕様の特製紙コップによるドリンクサービス、搭乗客へのオリジナルポストカードのプレゼントも行われます。

 JALの「ドラえもんJET」は2010年、2012年にも登場していますが、今回は9月22日(木・祝)から、成田~上海(浦東)線などの中国便に就航。国際線で飛ぶのは今回が初めてです。

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント