「バスタ新宿」にファミリーマートが出店へ 再公募で決定

日本最大級の交通ターミナル「バスタ新宿」に出店するコンビニエンスストアの事業者が「ファミリーマート」に決定しました。

コンビニがなかった日本最大級の交通ターミナル

 国土交通省関東地方整備局は2016年10月7日(金)、「バスタ新宿」に出店するコンビニエンスストアの事業者が「ファミリーマート」に決定したと発表しました。

「バスタ新宿」は新宿に直結するかたちで今年4月に開業した交通ターミナルです。規模は日本最大級ですが、待合所には自動販売機はあるもののコンビニはなく、利用者から不満の声が上がっていました。

現在、1日あたり平均約1600本の高速バスが発着し、およそ2万4000人が利用する「バスタ新宿」(2016年9月、恵 知仁撮影)。

 そこで国土交通省は、利用者の利便性向上を図るため4階にコンビニを設けることを決定。公平性、競争性を確保した店舗の導入を進めるため、「占用料(床賃料)」と「施設の維持管理への協力」についての競争入札を実施しました。

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 海外の大都市バスターミナルと比較して、
    1.コンセントの増設、wifi環境の更なる整備
    2.シャワーの設置
    3.礼拝室の設置
    4.待ち合いスペースの拡大
    5.物販面での拡大
    が必要だと思います。

    現状バスタではもはや難しいですが、
    現在建設中の八重洲バスターミナルでは改善される事を期待しております。

    • バス客の利便などどうでもよい。
      便利にするから集まるんだよ。
      八重洲のバスターミナルの件など愚の骨頂。
      出来たばかりになにをまたすぐ工事って、アホも休み休み言え。

    • こんなところで遠吠えしてたって建設は阻止できんぞ。
      国交省にでも殴り込みをかけるんだな。
      相手にされないだろうが。