浜松〜横浜の高速バスで「トワイライトライナー」運行 NHK大河にらんだ便も 遠州鉄道

遠州鉄道が、高速バス横浜線で「トワイライトライナー」を新たに期間限定運行。横浜駅を午前に出発する便の設定、時刻見直しも行われます。

2017年1月からのNHK大河は浜松が舞台

 遠州鉄道(静岡県浜松市)は2016年10月14日(金)、期間限定で高速バス「e-LineR 横浜線」で「トワイライトライナー」を運行すると発表しました。仕事や学校のあとでも関東方面へ出かけられるとのこと。横浜を午前中に出発する便も新設されます。

遠州鉄道の高速バス車両(写真出典:遠州鉄道)。

ダイヤ
浜松駅18時40分発、横浜駅(YCAT)22時55分着(「トワイライトライナー」)。
横浜駅(YCAT)9時20分発、浜松駅13時24分着。

・実施日
横浜行きは2016年12月16日から2月26日までの金、土、日曜と12月22日から1月9日。浜松行きは2016年12月17日から2月27日までの土、日、月曜と12月23日から1月10日。

・発売
出発日の2か月前から。

「浜松は来年1月より放送されますNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』ゆかりの地となっており、こうした観光需要にお応えするため、横浜線では初となる横浜を午前中に出発する便を設定し、多くの方に浜松にお越しになっていただきたいと考えております」(遠州鉄道)

「e-LineR 横浜線」では既存便の時刻見直しも行われ、高速バスとホテルをセットにした「お泊りライナー」では神戸と新宿のプランが新設されます。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161021_entetsu_02-1
  • 161021_entetsu_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント