都知事公約「満員電車ゼロ」、そこにある考えとは 発案者出席の講座実施 工学院大学

「満員電車ゼロ」を公約のひとつに掲げ、2016年8月に就任した小池百合子都知事。その公約の発案者らが講師を務める、「満員電車ゼロ」についての講座が実施されます。

講師は3人

 工学院大学は2016年10月25日(火)、小池百合子東京都知事の公約「満員電車ゼロ」に関する講座を実施すると発表しました。

 11月3日(木・祝)の特別無料講座「満員電車ゼロ ~通勤・通学を格段に快適にする方法~」と、11月8日(火)以降に実施するトピックス講座「快適通勤実現のための技術と政策 ~満員電車ゼロへの処方箋~」のふたつがあり、小池都知事が掲げた公約のひとつであるそのテーマについて、専門家が技術的な工夫や、公共交通を快適化する可能性を紹介するとのこと。

東京の中心部を一周する山手線(2008年3月、恵 知仁撮影)。

 講師は、曽根 悟工学院大学特任教授と、高木 亮工学院大学 工学部 電気システム工学科 准教授、そして小池都知事の公約「満員電車ゼロ」の発案者である(株)ライトレールの阿部 等代表取締役社長です。11月3日の特別無料講座では、3講師による質疑応答も行われます。

 特別無料講座は無料、その内容をさらに深める形で行われるトピックス講座は有料で、ともに申込みが必要です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161025_kogakuin_01

関連記事

最新記事

コメント