「鉄道フェスタ2016」奥州市文化会館で11月開催 岩手の鉄道各社ら協力

2016年11月12日(土)と13日(日)、奥州市文化会館で「鉄道フェスタ2016」を開催。三陸鉄道やIGRいわて銀河鉄道、JR貨物東北支社などの協力により、さまざまな鉄道模型の展示や実演、鉄道グッズや駅弁の販売などが行われます。

さまざまな鉄道模型が登場 駅弁鉄道グッズの販売も

 2016年11月12日(土)と13日(日)、奥州市文化会館で「鉄道フェスタ2016」が開催されます。主催は岩手鉄道模型仲間の会で、三陸鉄道IGRいわて銀河鉄道JR東日本盛岡支社、JR貨物東北支社、日本レストランエンタプライズなどが協力。主な内容は以下の通りです。

奥州市文化会館で開催される「鉄道フェスタ2016」(画像出典:岩手鉄道模型仲間の会)。

●鉄道模型
・Nゲージ(モジュールレイアウト、路面モジュールレイアウト、岩手・東北の車両コーナー)
・HOゲージ(周回レイアウト)
・プラレール
・5インチゲージプロジェクト(一関工業高等専門学校の学生と教職員有志でつくる5インチゲージ(ミニ電車)の実演と体験試乗。無料)
・ライブスチーム&ミニ電車(IGRいわて銀河鉄道)

●そのほか
・花巻空港発、台湾へ早く行きたいPR「魅力たっぷり台湾の鉄道」(台湾の鉄道写真、鉄道車両紹介、パンフレット配布など)
・水沢の偉人「後藤新平と鉄道」
・岩手鉄道模型仲間の会20年のあゆみ
弁や鉄道グッズの販売(三陸鉄道、IGRいわて銀河鉄道、JR貨物東北支社、日本レストランエンタプライズ、JR東日本東北総合サービスなどが出店)

 入場は無料で、11月12日(土)は10時から17時、13日(日)は10時から16時まで公開される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161025_iwate_01

関連記事

最新記事

コメント