金沢~東京線に充実装備の新型車両 西日本JRバス12月1日ダイヤ改正

西日本ジェイアールバスが2016年12月1日にダイヤ改正を実施。「グランドリーム金沢号」の新規運行のほか、各路線で割引運賃の新規設定、ダイヤの見直しなどが行われます。

京阪神~東京線、大阪~金沢線で好評のバス

 2016年10月28日(金)、西日本ジェイアールバスが12月1日(水)に実施するダイヤ改正について発表しました。

「グランドリーム金沢号」に用いられる新型車両。3列完全独立の新型クレイドルシートを備える(画像出典:西日本ジェイアールバス)。

 金沢~東京線には、新型車両を使った「グランドリーム金沢号」が登場。フリーWi-Fi、充電用コンセント、プライベートカーテン、空気清浄機付エアコンを備え、京阪神~東京線、大阪~金沢線で好評という3列シートの新型車両を使った夜行バスで、金沢・富山~東京間を1日1往復。普通運賃は6100円からです。「早割1」と「早割5」、「学生割引」が用意されますが、「早割」は乗車変更できず、設定されない日、便もあります。

 このほか今回、大阪~名古屋線、金沢~名古屋線、京阪神~静岡線、大阪・京都~広島線、京阪神~高知線でダイヤ改正、割引運賃の新規設定、見直しなどが行われます。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161030_jrbus_01

関連記事

最新記事

コメント