「バスタ新宿」開業半年 周辺は渋滞緩和せず トイレ、ロッカーはこれから増設

161101 bustahantoshi 03

元記事:
「バスタ新宿」開業半年 周辺は渋滞緩和せず トイレ、ロッカーはこれから増設

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

8件のコメント

  1. 都区内の渋滞解消は東京外環自動車道が開通しない限り難しいかも

    • 外郭環状道なのにまだ環状になってない。ついでに圏央道も、まだ。
      けど首都高はともかく、都心の一般道がどれだけ改善されるかは不明。

  2. 一時、国道の混雑が解消したとか報じていたのは、いったい何だったの?

    • お得意の情報操作。鵜呑みにして現場検証をしなかったマスメディアも同罪。

  3. >女子トイレは現在8個ですが、年末年始までに14個、来春までに21個に増やされる計画です。

    統計上、男子トイレの3倍(数だったか面積だったか)必要だと記憶するが、この数で足りるのか?

  4. JRの高速バスのみ予定で建設されたはずの所にあれだけ詰め込んだから当然の結果だと!

  5. 散らばってたものをバスタに集約したのだから、バスタ内や出入口周辺の道路が混雑渋滞するのは、ある意味で当たり前。バスタ付近だけの新旧比較は、なんか違う気がする。

    トイレやコインロッカー、今まではどうしてたの? エリア全体で見れば、バスタ内の数は純増ではないの?

    各社の以前の高速バスのりばは、必ずしも今のバスタ付近だけではなかったのでは? その周辺では、通過時間や歩道の美観などどう変わったのだろう?

    利用者でも設置者でもないから好き勝手言えるのでしょうが、「バスタはダメだった」的な報道にはちょっと違和感です。

  6. ん?また計画より利用人数少ないのですよね。
    それで利用設備に問題が有るというのは、見通しが甘かったという物では?

    渋滞対策はホームを斜めに配置する様に改修して、離発着番線数を増加させ、
    10分前ルールを改めるしか無いのでは?

    大崎バスターミナルの様な構造にするしか無いと思います。