銀座線、丸ノ内線が来年1月ダイヤ改正 早朝、深夜の増発も 東京メトロ

東京メトロ銀座線と丸ノ内線で、2017年1月にダイヤが改正されます。両線とも、一部区間で増発され、利便性が向上します。

丸ノ内線は早朝5時台、深夜0時台に増発

 東京メトロは2016年11月4日(金)、銀座線と丸ノ内線のダイヤを改正すると発表しました。実施日は銀座線が2017年1月23日(月)、丸ノ内線が1月21日(土)です。

渋谷付近を走る銀座線の1000系電車(写真出典:photolibrary)。

 銀座線では、平日17時から19時台に運転されている上野~渋谷間の列車8本を、浅草~上野~渋谷間に延長。また、20時から21時台の渋谷発・上野行き列車2本も浅草行きに変更されます。

 丸ノ内線では、平日、土休日ともに、早朝5時台に中野富士見町~新宿三丁目間の列車が2本、深夜0時台に荻窪~新宿三丁目間の列車が1本運転され、新宿三丁目駅における副都心線との接続が改善されます。また、平日朝ラッシュ時間帯の池袋発・新宿行き列車1本が荻窪行きに変更。これにより新宿~荻窪間で1往復増発されます。

 東京メトロは、これらの増発によって利便性向上を図るとしています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161104_ginzamarunouchikaisei_01

関連記事

最新記事

コメント