「トーマス号」、2017年も運行決定 「ジェームス号」も 大井川鐵道

大井川鐵道を走るSL列車「きかんしゃトーマス号」が、2017年も運行されることが決定しました。「ジェームス号」も登場する予定です。

C11形、C56形蒸気機関車を改装

 ソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)と静岡県内の大井川沿いを走る大井川鐵道は2016年11月7日(月)、SL列車「きかんしゃトーマス号」を、権利元の承認を経て2017年も運行すると発表しました。

大井川本線をゆく「きかんしゃトーマス号」。目を動かしたり、まばたきさせたりもできる(写真出典:大井川鐵道)。

 イギリスの牧師ウィルバート・オードリー原作の『汽車のえほん』をルーツとするテレビシリーズ『きかんしゃトーマス』。そのキャラクターの意匠が、実際の蒸気機関車であるC11形227号機に施され、2014年から大井川鐵道で「トーマス号」として運行されています。2015年にはC56形蒸気機関車44号機を改装した「ジェームス」が、2016年にはバスを改装した「バスのバーティー」が加わるなど、キャラクターを増やしていきました。

 2017年は、6月から「トーマス号」、7月から「ジェームス号」の運行が始まる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161108_thomas2017_02
  • 161108_thomas2017_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント