運賃を終日無料に 86年ぶりの新型車両導入で1日限り 一畑電車

一畑電車が86年ぶりに新型車両を導入。これを記念し2016年11月20日は、一畑電車全線の電車運賃が終日無料になります。

沿線ではイベント開催

 島根県の松江市と出雲市内を走る一畑電車は2016年11月8日(火)、電車全線の運賃を11月20日(日)に限り終日無料にすると発表しました。

新型7000系電車。このあと車体にはラッピングが施され、2016年12月に営業運転が開始される予定(写真出典:一畑電車)。

 新型の7000系電車導入を記念し実施されるもので、当日は沿線でさまざまなイベントも開催。新型車両試乗会や撮影会(どちらも要予約)をはじめ、一畑グルーブのホテルや百貨店、沿線の観光施設などでは、商品代や飲代の割引、温泉入浴無料、駅弁販売などが行われます。出雲市などではレンタサイクル無料の取り組みも実施されます。特典を受けるには、一畑電車の6で配布される「乗車証明」の提示が必要です。

 なお当日は、電車に自転車の持ち込みはできません。また、定期券や「縁結びパーフェクトチケット」などの利用期間は延長されません。

 中古車両を購入してきた一畑電車に新造の車両が導入されるのは、昭和初期に登場したデハニ50形電車以来86年ぶり。新型車両は、2両が今年度に、もう2両が2017年度に導入される計画です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161109_ichibatafree_01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 旅行で東海地方から松江駅から出雲大社まで一畑電車を使って行く計画を立てて、お得な「縁結びパーフェクトチケット」¥3000を一畑トラベルサービスで購入しました。他にも、市営バスを使うことも考慮してのことでしたが、その当日は、一畑電車終日無料デーということで、丸々電車賃分、損をしました。この無料デーについてチケット購入時に説明があってもよいのではないかと思いました。ちなみに、その会社の従業員の接客態度はとてもひどいものでした。日曜日で窓口には3人しかいませんでしたが、およそまともに顔も挨拶もなく、とても不快な思いをしました。自分の旅の計画の甘さもあったかもしれません。しかし、後から調べて公式のHPで告知がありましたが、鉄道ファンや地元民でもなければ、そこまでの情報源にはたどりつきません。チケット販売する方のご配慮を今後していただきたいと今回のことでしみじみ思いました。