交通系ICカードで運賃精算 阪神~淡路島間の高速バスで来月導入

西日本ジェイアールバスと本四海峡バスが、大阪・神戸~淡路島間の高速バスで、2016年12月1日からICカードサービスを開始します。

淡路島行きの高速バス3路線でサービス開始

 西日本ジェイアールバスと本四海峡バスは2016年11月7日(月)、高速バスの大阪・神戸~淡路島線で交通系ICカードの利用を可能すると発表しました。

西日本ジェイアールバスと本四海峡バスが共同運行する「かけはし号」(上)と「大磯号」の路線図(画像出典:西日本ジェイアールバス)。

 12月1日(木)から、カード1枚で運賃が精算できるようになります。対象のカードと路線は次のとおりです。

●利用できる交通系ICカード
「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「PiTaPa」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」。

●利用できる路線
・「かけはし号」:大阪・新神戸駅・三宮バスターミナル・高速舞子~津名港・洲本バスセンター
・「大磯号」:新神戸駅・三宮バスターミナル・高速舞子~大磯港・東浦バスターミナル
・「くにうみライナー」:新神戸駅・三宮バスターミナル・高速舞子~陸の港西淡

 12月1日(木)には三宮バスターミナル(神戸市中央区)と洲本バスセンター(兵庫県洲本市)で、サービス開始を記念するセレモニーが開催される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161109_wjrbusawaji_02
  • 161109_wjrbusawaji_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 逆になぜ今までしなかった。
    空港バスでも市バスでも、今やバスにはICカード対応機があるのが当たり前。
    記事にするなら、今まで放置してきたその怠慢を指摘することだろ。

    • すんなり導入できるものなら既にやってるさ。

      PiTaPaとその他交通系ICが全部利用できるようにした辺り、折衝に大分時間がかかってしまったんじゃなかろうか。
      (決済方法が違うしね。)