阪神高速大和川線の一部区間、2017年1月下旬~2月に開通へ

建設が進められている阪神高速大和川線のうち、三宝JCT~鉄砲西(仮称)間の開通時期が2017年1月下旬~2月であると発表されました。開通を記念するイベントも予定されています。

湾岸線と松原線をつなぐ計画の大和川線

 阪神高速道路は2016年11月16日(水)、6号大和川線の三宝JCT~鉄砲西(仮称)出入口間1.4kmが、2017年1月下旬~2月に開通する見込みであると発表しました。

2017年1月下旬~2月に開通する見込みの6号大和川線・三宝JCT~鉄砲西(仮称)出入口間の位置(画像出典:阪神高速道路)。

 6号大和川線は4号湾岸線の三宝JCTと14号松原線の三宅JCTを大和川沿いに東西に結ぶ9.7kmの路線です。2013年3月に三宅西出入口~三宅JCT間0.6kmが開通。残りの区間はその大半がトンネルとして建設中です。

 なお今回、三宝JCT~鉄砲西(仮称)出入口間の開通を記念して、2017年1月21日(土)に開通前のトンネルを走れる(歩ける)「大和川クォーターマラソン&ハイウェイウォーク」の開催が予定されています。クォーターマラソンはウェブサイトで参加を受付中。ハイウェイウォークは申し込み不要で当日自由参加です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161117_hanshinyamatogawasen_02
  • 161117_hanshinyamatogawasen_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント