「EXE」をリニューアルした小田急ロマンスカー「EXEα」の試乗会開催へ

2017年3月に営業運転開始を予定している特急「ロマンスカー」用の30000形「EXEα」。この車両の乗り心地や快適性を一足早く体験できる試乗会が2017年2月に開催されます。

唐木田で写真撮影会も予定

 小田急電鉄は2016年11月29日(火)、特急「ロマンスカー」用の30000形「EXE」をリニューアルした「EXEα」の試乗会を、2017年2月12日(日)に開催すると発表しました。

 試乗区間は新宿駅から唐木田駅(東京都多摩市)までの片道です。参加費は無料ですが、新宿駅までと唐木田駅からの交通費は各自負担。募集人員は計100組です(中学生以下の子供とその保護者、1組最大4人まで)。

2017年3月から営業運転が始まる予定の30000形「EXEα」(写真出典:小田急電鉄)。

 参加受け付けは12月9日(金)から12月28日(水)までのあいだ、小田急電鉄ウェブサイトの特設ページで実施。応募者多数の場合は、抽選が行われます。

 30000形「EXE」は1996(平成8)年にデビュー。観光輸送とともに、日常の通勤・通学輸送を意識した特急用車両です。小田急電鉄によると、今回の試乗会では2017年3月に予定している営業運転開始に先駆けて、「EXEα」の快適な居住空間や乗り心地が体験できるととともに、参加者全員にはオリジナルグッズをプレゼント。到着駅の唐木田駅では写真撮影会も企画しているそうです。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161129_odakyuexea_02
  • 161129_odakyuexea_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. なんだ。ガキ専用の応募か。

  2. 見た目は豪華だけどリクライニング角度が浅いままじゃ「何のためにリニューアルしたの?」ってなりますけどね。あと、中間車の車端部に座っていた時に激しい横揺れに見舞われて食べた物を戻すかと思ったし、先頭車に乗った時には回転方向の揺れが酷くて車掌に話したら半笑いされたのを今でもはっきり憶えています(お願いしてM車に移ったら回転方向の揺れが皆無で助かった程)。揺れに関してはMSEの方が改良されているけど座面が硬い板席はリクライニング角度を深めると同時に即座に改善して欲しい。あれでメトロはこね全区間乗車は苦痛でしかないわ。RSEとの落差が激し過ぎる。