電車に乗るとキャラが出世する「のっチャレ」、2017年1月開始 西鉄

西日本鉄道が2017年1月1日から、ICカード「nimoca」を利用してキャラクターを出世させていくサービス「のっチャレ」を始めます。月ごとのポイント数に応じて新入社員からランクアップ。副駅長や駅長になると、賞品が当たるキャンペーンに応募可能です。

「nimoca定期券」も対象

 福岡県に路線網を持つ西日本鉄道は2016年12月1日(木)、交通系ICカード「nimoca」で列車に乗ってポイントをため、キャラクターを出世させていくサービス「のっチャレ」を始めると発表しました。

 12月31日(土)まで先行登録を受け付け、2017年1月1日(日・祝)からサービスが本格的に始まります。「のっチャレ」のウェブサイトで登録した「nimoca」を利用して西鉄電車に乗ると「のっチャレポイント」が加算されていくというもので、「nimoca」で運賃を支払うごとに5ポイント、「nimoca定期券」の利用ごとに2ポイントが自動的にたまっていきます。ただし、月が変わると0ポイントに戻ります。

キャラクターは新入社員からスタートし、月ごとのポイント数に応じてひとつずつランクアップしていく(画像出典:西日本鉄道)。

 キャラクターは、最初は新入社員ですが、月ごとのポイント数に応じて員見習い、駅員、助役、副駅長とランクアップしていき、最後は駅長に。副駅長や駅長になると、賞品が当たるキャンペーンに応募できるようになるといいます。

 西日本鉄道は「この機会にぜひ『のっチャレ』サービスにご登録いただき、キャラクターのランクアップを楽しみながら西鉄電車をご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161201_nishitetsunochalle_02
  • 161201_nishitetsunochalle_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント