阪神~大分、通常2万円超が1万円に 「弾丸フェリー」阪神電鉄版、2017年春も発売

電車とバス、フェリーを利用して阪神電鉄の沿線と大分港を結ぶ「弾丸フェリー【阪神電鉄版】」が、2017年の春も発売されます。

1万円以上の割引に

 阪神電鉄とフェリーさんふらわあ、神戸フェリーバスは2017年1月1日(日・祝)、阪神電鉄の各と九州の大分港を1万円で往復できる格安プラン「弾丸フェリー【阪神電鉄版】」を3月1日(水)から5月31日(水)まで発売すると発表しました。2013年から期間限定で発売しているもので、好評を受けての決定です。

阪神電鉄とバス、フェリーの往復運賃がセットで1万円に(写真出典:阪神電鉄)。

 発売額は阪神発、大分発ともに1万円(大人のみ)。きっぷには阪神電鉄の各駅(神戸高速線を除く)~御影駅の電車、御影駅~六甲アイランド港のバス、六甲アイランド港~大分港のフェリーの各往復運賃が含まれます。ちなみに、現在のフェリー通常運賃は往復2万円以上です。

 また、フェリー内のレストランで利用できる「お事補助券」500円分や、大分の観光施設や飲食店で利用できる割引クーポンを含む冊子も付きます。フェリーの部屋グレードは大部屋を複数人で利用するタイプの「ツーリスト」ですが、追加料金で個室にアップグレードが可能です。

 有効期間は出発日から連続する3日間。5月31日(水)乗の際は、復路便が到着する6月2日(金)まで有効です。ただし5月初旬から中旬に、利用できない除外日も設定されています。きっぷは、あらかじめフェリーを予約したうえで、阪神電鉄の梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の各駅長室、フェリーさんふらわあの大分港にて購入できます。

 阪神電鉄とフェリーさんふらわあ、神戸フェリーバスは「卒業行や家族旅行にぜひご利用なさってはいかがでしょうか」としています。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント