ユーロスター、欧州鉄道チケット「ユーレイルパス」で利用可能に

ヨーロッパ28か国で使える鉄道パスを発行する「ユーレイル」。長らくイギリスの鉄道は未加盟でしたが、2017年から、大陸とを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」が加盟しました。

60年近い歴史を持つ「ユーレイルパス」

 ヨーロッパ28か国で使えるさまざまな鉄道パスを販売するユーレイル・グループGIEは2017年1月11日(水)、大陸部とイギリスを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」が2017年から新たに利用できるようになったと発表しました。

170111 eurostar 01
ユーロスターの最新車両「ユーロスターe320」。最高速度320km/hで英ロンドンと大陸間を結ぶ(写真出典:ユーレイル・グループGIE)。

 ユーレイル・グループGIEが発売する「ユーレイルパス」は、60年近い歴史を持つヨーロッパの鉄道パス。利用エリア(国)や期間、等級などによりさまざまな商品があります。28か国の鉄道が利用できる「ユーレイル・グローバルパス」をはじめ、隣接する2~4か国のみの「ユーレイル・セレクトパス」、1か国だけの「ユーレイル1カ国パス」を利用する人は、スタンダードクラス(2等)が30ユーロ(約3670円、2017年1月11日現在)から、スタンダードプレミアクラス(1等)が38ユーロからの割引料金(パスホルダー料金)で利用できます。

 対象区間はイギリスのロンドンとフランスのパリ、ベルギーのブリュッセルを結ぶルートなどです。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. イギリスBRが加盟しないとあまりありがたみがないのでは?