有明コミケ20年 「りんかい線1日乗車券」13枚セットを発売

東京臨海高速鉄道が、「コミックマーケット」のカタログ表紙をデザインした1日乗車券13枚セットを2017年2月4日から発売します。

りんかい線とビッグサイト、ともに20年

 東京臨海高速鉄道(りんかい線)は2017年1月27日(金)、「コミックマーケット開催記念 COMICMARKET81-90 りんかい線1日乗車券セット」を発売すると発表しました。

 りんかい線の第1期区間である新木場~東京テレポート間が開業した1996(平成8)年は、有明に東京国際展示場(東京ビッグサイト、東京都江東区)が完成した年です。同年、世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ、C)が、晴海の東京国際見本市会場から東京ビッグサイトに会場を変更し、20年が経ちました。

 今回発売の1日乗車券セットは、これを記念するとともに今後も広くりんかい線を知ってもらい、多くの人に利用してもらえるよう企画したものといいます。

乗車券セットの台紙表面イメージ。コミケの歴史や参加サークル数、一般参加者数の推移などが紹介されている(画像出典:東京臨海高速鉄道)。

 発売は2月4日(土)初電から12月31日(日)まで。ただし200部が売り切れ次第、終了です。2013年冬(C81)から前回2016年冬(C90)までに発売された、コミケカタログの表紙がデザインされた1日乗車券13枚(1枚700円。C81~83は2柄、C84以降は1柄)がセットになって、1部9100円で販売されます。

 有効期間は各券とも購入日から2017年12月31日(日)までのうちの1日。発売箇所はりんかい線の新木場、国際展示場、東京テレポート、大井町です。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント