「デリカ D:2」にハイブリッド登場 EV走行も可 三菱自動車

三菱自動車は「デリカ D:2」にハイブリッドグレードを新たに設定し、2017年1月26日より販売を開始しました。

「デリカ D:2」ハイブリッド搭載モデル登場

 三菱自動車は2017年1月26日(木)、コンパクトミニバン「デリカ D:2」にハイブリッドグレードを新たに設定し販売開始したと発表しました。同車にはすでにマイルドハイブリッドを採用したグレードがありますが、今回発表されたのは、EV走行が可能なパラレル方式のハイブリッドシステムを採用したグレードです。

三菱「デリカ D:2 ハイブリッド SZ ナビパッケージ」のエクステリア(画像出典:三菱自動車)。

●「デリカ D:2 ハイブリッド」のポイント
・デュアルジェットエンジン、駆動用モーター、高電圧リチウムイオンバッテリー、5速自動マニュアルトランスミッション(5AMT)で構成する、EV走行を可能としたパラレル方式のハイブリッドシステムを採用。JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値)は32.0km/L。
・フロントグリルにブルーメッキをアクセントとして採用し、リヤコンビネーションランプをブルークリアとしてエコイメージを演出したほか、左右フロントフェンダーとバックドアにハイブリッド専用のエンブレムを装着。
・インパネアッパーガーニッシュをブルーメタリックとすることでエコイメージを演出したほか、モーターパワーメーターを組み合わせたブルー基調のハイブリッド専用メーターを採用。
・グレードは「ハイブリッド SX」「ハイブリッド SZ ナビパッケージ」「カスタムハイブリッド SV ナビパッケージ」のみっつ。
・駆動方式は2WDのみ。
・価格は200万8800円から231万2280円(いずれも税込)。

 三菱自動車は「『デリカD:2』は、既に販売しているマイルドハイブリッドに加え、さらに優れた燃費と力強い走りを両立させたハイブリッドを設定することで、お客様のライフスタイルや用途に合わせて選択頂ける車種構成としました」としています。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント