「宇宙戦艦ヤマト」が空へ 特別デザイン機就航 テーマソングの放送も

スカイマークが映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』とのコラボ企画として、2017年2月25日から特別デザイン機「ヤマトジェット」を運航。機内では『ヤマト』にちなんだ演出も行われます。

新作映画とコラボ

 スカイマークは2017年2月2日(木)、特別デザイン機「ヤマトジェット」を2月25日(土)から運航すると発表しました。

 同日に公開される新作映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』とのコラボ企画です。「ヤマトジェット」のコンセプトは「西暦2199年、ヤマトの地球帰還後、『コスモリバースシステム』により大気が回復した地球において、新たに組織された地球大気圏内輸送隊により運用されているスカイマーク型旅客機」といいます。

170202 skyyamato 01
特製ヘッドレストカバーがかけられた「ヤマトジェット」の座席(写真出典:スカイマーク)。

 機体にはヤマトの艦体やキャラクターなどをデザイン。機内の座席にも艦体やキャラクターをデザインした特製ヘッドレストカバーが設置されます。搭乗時と降機時には『ヤマト』のテーマソングを放送。これ以外の演出も順次、追加されます。

 機材はボーイング737-800型機1機(JA73NG)で、スカイマークの全路線で運航されます。期間は2018年夏ごろまでの予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント