3列シートで「プレミアム」な旅を 鉄道好きも楽しめるバスツアー発売 京王電鉄バス

京王電鉄バスが「大人の社会科見学」をテーマに群馬を巡る日帰りバスツアー「プレミアム群馬」を発売。鉄道好きも楽しめる旅程です。

昼食はパスタレストランでコースランチ

 京王電鉄バスは2017年2月6日(月)、「大人の社会科見学」をテーマに群馬を巡る日帰りバスツアー「プレミアム群馬」を2月13日(月)から催行すると発表しました。

 3列シート27席、トイレ付きのハイグレード貸切観光バス車両「プライムK」を使用。ラスクを製造する「ガトーフェスタハラダ」の本社工場見学に加え、JR信越本線・高崎~横川間の普通列車乗車や「碓氷峠鉄道文化むら」の見学などが盛り込まれています。

 昼食は、高崎のパスタイベント「キングオブパスタ2016」で優勝したレストラン「Gru」にて、優勝メニューを取り入れたコースランチを提供。さらにおみやげとして、横川駅弁の「峠の釜めし」が用意されます。

170206 keiobusgunma 01
ツアーに使用されるバス車両「プライムK」のイメージ(写真出典:京王電鉄バス)。

 出発日は2月13日(月)、22日(水)、24日(金)。旅行代金は各日とも1万3500円(子供料金は設定なし)です。

 出発は新宿駅(午前7時発)、調布駅(7時40分発)、府中駅(8時発)の3か所。帰着も同じ3か所で、時刻は19~20時ごろになります。予約は高速バス予約サイト「ハイウェイバスドットコム」にて受付中です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント