開通一番乗り募集中 圏央道 境古河IC~つくば中央IC営業開始記念行事に伴い NEXCO東日本

NEXCO東日本は、圏央道 境古河IC~つくば中央IC間の開通記念セレモニーにおける「一番乗り」の事前受付を実施します。

「一番乗り」争いは開通前に決着済

 NEXCO東日本は2017年2月13日(月)、圏央道 境古河IC~つくば中央IC間の開通を記念し、坂東ICおよび常総ICにおいて営業開始セレモニーを2月26日(日)14時30分より行うと発表しました。これに伴い、最初に通行する「一番乗り」の事前受付を2月15日(水)9時より実施します。

170214 1ban 01
2015年10月、圏央道 桶川加納ICにおいて行われた営業開始セレモニーの様子(写真出典:NEXCO東日本)。

「一番乗り」を希望する人は、2月15日9時に、直接受付場所まで行く必要があります。先着順で、1番目の人を「一番乗り」とし、5番目までの人にセレモニー当日、通行認定証と記念品が贈られます。

 事前受付はそれぞれ、圏央道 坂東ICでのセレモニーは東北自動車道 加須IC内のNEXCO東日本 加須管理事務所 総務にて、圏央道 常総ICでのセレモニーは常磐自動車道 谷和原IC内のNEXCO東日本 谷和原管理事務所 総務にて実施します。いずれも電話などでの受付は行わず、また5番目までの受付を行った時点で終了とのことです。

 NEXCO東日本は「セレモニー当日にICや高速道路本線上で開通待ちすることは大変に危険ですので固くお断りいたします」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント